2018年5月のお知らせ

2018-05-01

昨年よりスギ花粉の飛散量が多い為花粉症でお悩みの方が多くなっているようですが、引き続きヒノキ花粉の時期を迎えますので花粉症の方は予防を続けましょう。
長野県の公式ホームページより
『花粉症は、体内に入った花粉を異物と認識した体が、過剰に反応することで起こります。
そのため、目や鼻についた花粉を除去するため、涙、鼻水、くしゃみ、皮膚のかゆみ等の症状が起きます。
また、様々な身体症状から、イライラしたり、集中力が低下する、全身がだるい等の自覚症状を訴える方もいらっしゃいます。花粉症のつらい症状を和らげるため、時期と症状に応じて医師とよく相談しましょう。
花粉症は、誰でも発症する可能性があります。花粉の飛散予測や飛散情報をチェックし、規則正しい生活と十分な睡眠をとり、花粉症の発症や悪化を防ぐための準備を心がけましょう。』
また、長野市保健所のホームページには花粉症の予防以外にも「タバコと健康」や「COPD」についても書かれていますので参考になさってください。「禁煙・タバコ相談」ではメタボリックシンドロームや糖尿病がありさらに喫煙の習慣があると、虚血性心疾患や脳梗塞になるリスクが3倍になり、肺がんや慢性閉塞性肺疾患などの呼吸器疾患以外にも循環器疾患や消化性潰瘍の原因にもなると書かれています。当クリニックでも「禁煙外来」を実施しておりますので禁煙に興味のある方はご相談ください。
長野市保健所のホームページ
長野県の放射線等に関する情報は、こちらからどうぞ。
詳細はこちら(長野県のウェブサイトへ)

Copyright © 2012-2018 KEISHINKAI-CLINIC All Rights Reserved.