2018年3月のお知らせ

2018-03-03

◆平成30年3月のお知らせ
2018年の花粉症予報です。
『花粉は、お住まいの地域やその年の気象条件等によって、種類や飛散量が変動します。
特に、春に飛散するスギ及びヒノキ科花粉は、前年度夏の日照時間・気温・降水量など気象条件に大きな影響を受けると言われており、本年のスギ・ヒノキ花粉の飛散量は東北から関東で3倍から4倍、他の地域でも1.2倍から2倍で全国的に2017年より多め!飛散開始時期は全国的に例年よりもやや早くなるでしょう。
花粉症は、体内に入った花粉を異物と認識した体が、過剰に反応することで起こります。
そのため、目や鼻についた花粉を除去するため、涙、鼻水、くしゃみ、皮膚のかゆみ等の症状が起きます。
また、様々な身体症状から、イライラしたり、集中力が低下する、全身がだるい等の自覚症状を訴える方もいらっしゃいます。花粉症のつらい症状を和らげるため、時期と症状に応じて医師とよく相談しましょう。
花粉症は、誰でも発症する可能性があります。花粉の飛散予測や飛散情報をチェックし、規則正しい生活と十分な睡眠をとり、花粉症の発症や悪化を防ぐための準備を心がけましょう。』
長野市保健所のホームページにも花粉症予防について書かれていますのでご覧ください。
長野市保健所のホームページ

Copyright © 2012-2018 KEISHINKAI-CLINIC All Rights Reserved.