Archive for the ‘お知らせ’ Category

2017年11月のお知らせ

2017-11-01

◆平成29年11月のお知らせ
6月から始まりました大腸がん検診は10月をもちまして終了となりました。容器をお持ちになられている方は11月中にご提出下さい。インフルエンザ予防接種をご希望の方は、なるべくお電話にて事前予約していただきますようお願いします。

2017年10月のお知らせ

2017-10-01

◆平成29年10月のお知らせ
9月をもちまして特定健診・後期高齢者健診は終了しました。尚、大腸がん健診は引き続き10月いっぱい実施しておりますので、まだお済みでない方は受診なさって下さい。検便の提出期限は11月いっぱいとなっております。さて、10月1日より12月30日まで高齢者、後期高齢者、身障者など補助を受けられる方のインフルエンザ予防接種期間となります。負担金は昨年同様1200円となります。一般の方の料金も昨年同様3000円となります。詳しくは窓口かお電話でお問い合わせください。尚、一部のメディアで今シーズンインフルエンザワクチンがたりなくなるかもしれないと報道されましたが、例年通り供給できるようですのでご心配なさりませんようお願いいたします。

2017年9月のお知らせ

2017-09-01

◆平成29年9月のお知らせ
6月からの特定健診・後期高齢者健診ですが、いよいよ今月いっぱいで終了となります。まだ受けられてない方は早めに受診されることをお勧めします。尚、健康診断に合わせて胃カメラをご希望の方は予約できる人数が残りわずかとなっておりますので、お早めにお問い合わせください。

2017年8月のお知らせ

2017-08-01

◆平成29年8月のお知らせ
梅雨明けとともに猛暑を迎え連日熱中症のニュースが絶えません。クーラーや扇風機を上手に活用し水分を十分取って熱中症予防に努めましょう。さて、先月もお伝えしましたように、しばらくの間夕方6時まで診療しておりますのでお勤めの方は仕事帰りにゆとりを持って受診できるかと思います。7月までの特定健康診査の受診者数は昨年とほぼ同じでした。例年8月は少なく9月に全体の約半数の方が受診される傾向にありますので、なるべく空いている8月中に受診されることをお勧めします。
詳細はこちら(長野県のウェブサイトへ)

2017年7月のお知らせ

2017-07-01

◆平成29年7月のお知らせ
6月から始まりました特定健康診断ですが昨年より受信者が少なく、このぶんだと9月になってから急増しそうです。7、8月のうちに是非健康診断を済ませることをお勧めします。次に、診療時間についてのご案内ですが月、火、水、金曜日は当面夕方6時まで診療するようになりました。仕事帰りの方にも時間にゆとりを持って利用していただけるよう試験的に始めたものです。
詳細はこちら(長野県のウェブサイトへ)

2017年6月のお知らせ

2017-06-01

◆平成29年6月のお知らせ
今月より9月末日まで『長野市国保特定健診・後期高齢者健診・30歳代の国民健康保険健康診査』が始まります。実施内容につきましては例年通りです。朝食抜きで受診いただくのが理想的ですが、食事を摂られても対応できますので受診券をご持参の上お出かけください。ただし、合わせて胃の検査や超音波検査などをご希望される場合には、絶食が必要ですのでお気をつけください。また、大腸がん検診も今月より10月末日まで受付しておりますので、ぜひ合わせてご受診ください。ご不明な点は、窓口かお電話でご確認いただくようお願いします。さて、この夏は例年より暑くなるそうなので、熱中症対策をしっかりしましょう。特に高齢者は暑さを感じづらく熱中症を起こしやすいので、のどが乾かなくても定期的に水分補給をしたり、温度計を見て室温を調整するようにしましょう。
長野県の放射線等に関する情報は、こちらからどうぞ。
詳細はこちら(長野県のウェブサイトへ)

2017年5月のお知らせ

2017-05-01

◆平成29年5月のお知らせ
スギ花粉はだいぶ少なくなってきたようですが、引き続いてヒノキ花粉がピークを迎えようとしておりますので花粉症の方は予防を続けましょう。
長野県の公式ホームページより
『花粉症は、体内に入った花粉を異物と認識した体が、過剰に反応することで起こります。
そのため、目や鼻についた花粉を除去するため、涙、鼻水、くしゃみ、皮膚のかゆみ等の症状が起きます。
また、様々な身体症状から、イライラしたり、集中力が低下する、全身がだるい等の自覚症状を訴える方もいらっしゃいます。花粉症のつらい症状を和らげるため、時期と症状に応じて医師とよく相談しましょう。
花粉症は、誰でも発症する可能性があります。花粉の飛散予測や飛散情報をチェックし、規則正しい生活と十分な睡眠をとり、花粉症の発症や悪化を防ぐための準備を心がけましょう。』

また、長野市保健所のホームページには花粉症の予防以外にも「熱中症の予防」や「禁煙・タバコ相談」についても書かれていますので参考になさってください。「禁煙・タバコ相談」ではメタボリックシンドロームや糖尿病がありさらに喫煙の習慣があると、虚血性心疾患や脳梗塞になるリスクが3倍になり、肺がんや慢性閉塞性肺疾患などの呼吸器疾患以外にも循環器疾患や消化性潰瘍の原因にもなると書かれています。当クリニックでも「禁煙外来」を実施しておりますので禁煙に興味のある方はご相談ください。
長野市保健所のホームページ
長野県の放射線等に関する情報は、こちらからどうぞ。
詳細はこちら(長野県のウェブサイトへ)

2017年4月のお知らせ

2017-04-01

◆平成29年4月のお知らせ
今年度より検診システムが新しくなりました。それに伴い、一般検診と人間ドックの書式も新しくなります。また、検査項目の変更はありませんが、基準値と判定が若干変更になった項目があります。ご不明な点等ありましたら担当職員までお問い合わせください。だいぶ春めいてきましたが、花粉症のピークはまだしばらく続きそうです。症状のひどい方は医療機関の受診をお勧めいたします。また、花粉症は突然発症することがありますので、風邪のひき始めか花粉症かわからない場合は検査による確認をお勧めします。

2017年3月のお知らせ

2017-03-01

◆平成29年3月のお知らせ
長野県の公式ホームページより
『花粉は、お住まいの地域やその年の気象条件等によって、種類や飛散量が変動します。
特に、春に飛散するスギ及びヒノキ科花粉は、前年度夏の日照時間・気温・降水量など気象条件に大きな影響を受けると言われており、本年のスギ・ヒノキ花粉の飛散量は長野県を含む甲信地方は「例年並み」から「少ない」と予測されています。
花粉症は、体内に入った花粉を異物と認識した体が、過剰に反応することで起こります。
そのため、目や鼻についた花粉を除去するため、涙、鼻水、くしゃみ、皮膚のかゆみ等の症状が起きます。
また、様々な身体症状から、イライラしたり、集中力が低下する、全身がだるい等の自覚症状を訴える方もいらっしゃいます。花粉症のつらい症状を和らげるため、時期と症状に応じて医師とよく相談しましょう。
花粉症は、誰でも発症する可能性があります。花粉の飛散予測や飛散情報をチェックし、規則正しい生活と十分な睡眠をとり、花粉症の発症や悪化を防ぐための準備を心がけましょう。』
長野市保健所のホームページにも花粉症予防について書かれていますのでご覧ください。
長野市保健所のホームページ
長野県の放射線等に関する情報は、こちらからどうぞ。
詳細はこちら(長野県のウェブサイトへ)

2017年2月のお知らせ

2017-02-01

◆平成29年2月のお知らせ
昨シーズンより早めに流行り出したインフルエンザは大流行にはならないようですが、B型インフルエンザも増えてきており今後さらに感染者の増加が予想されます。他県では老人ホームの集団感染で死亡者も出ておりますので、人混みへの外出はなるべく控え帰宅後はまず手洗いうがいをしっかりして予防に努めましょう。今からワクチン接種をご希望される方がおりましたら、あとわずか在庫がありますので電話にてお問い合わせの上お越しください。
長野市保健所のホームページ
長野県の放射線等に関する情報は、こちらからどうぞ。
詳細はこちら(長野県のウェブサイトへ)

« Older Entries
Copyright © 2012-2017 KEISHINKAI-CLINIC All Rights Reserved.